人気ブログランキング |

目先の株価について妄想してみた

e0362571_20522301.jpeg
このところ、内外で株価が上下に振れて、心が休まらない方も多いと思う。筆者はこれまで講演会で7月7日が目先のピーク、8月8日が目先のボトム、そして9月9日が大天井だと言ってきたが、その考えは変わっていない。

ただ8月の下げは予想外に大きく、あと数日、更に下押しするリスクがあるとも思っている。火曜日の朝、先物は2万円ちょうどで始まったが、その後に急伸したことで楽観ムードが漂っているからだ。

その時、内外とも相場が底割れするように見えるだろうが、そこが本当の買い場になるだろう。株価が急落する事で何らかの政策転換が促されると思うからだ。その結果、SP500がもう一度、3030ポイント、NY ダウが27300ドルをつけてダブルトップになれば、そこが見切り時となるのでないか。

その場合、9月9日ではなく、一か月くらい大天井が後ろにズレるのかもしれない。いずれにせよ、連休前後の数日は要警戒だと見ている。あくまで筆者の妄想でしかないが
。。。



by shigg816 | 2019-08-08 21:18 | 金融経済 | Comments(0)

各種統計から独自の切り口でグラフを作成し、経済の先行きを考えるヒントを探ります。


by shigg816
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31