人気ブログランキング |

今月21日の大阪講演会ではこんな話をします。

e0362571_07350805.png
皆様、こんにちは。さて今週末21日に第一商品さんの大阪支店で講演します。下記はその要旨です。では今週末、関西の皆様にお会いできることを楽しみにしています。

1、日本株にはまだ多額のヘッジ売りポジションが残っており、多額の損失を抱えた内外の機関投資家は買い戻しを迫られている。このため
10月末~11月中旬に、日経平均株価は最大2万4千円くらいまで上昇する可能性がある。


2、しかしショートカバーが一巡した後は、過大債務に起因する実体経済の悪化、中東情勢の緊迫化→米国金利の上昇、ブレグジットを巡る混乱→欧州金融危機の発生などの複合要因から、株価は年末には1万8千円台に低落するとみている。


3、注視すべきは米10年国債の利回りで、もし10年移動平均(現在2.45%)に接近する場合は、持ち株はすぐに売却して金に乗り換えるべきだ。87年のブラックマンデー、00年のITバブル崩壊、08年のリーマン危機といった株価暴落は、いずれもそのタイミングで起きている。


4、米長期金利は81年にピークをつけてから今年で38年目。その間、ずっと金利が低下してきたので、世界経済は低金利を前提に運営されてきた。だが過去の相場サイクルからみて、今やいつ金利が反転してもおかしくない局面にある。表題の「世界的な幕末の到来」とはその際に起きる混乱を指している。


5、金はドル建て、円建てともに三角持ち合いを上抜け、長期上昇トレンドに入った。今年5月以降の金急騰は来るべき経済混乱の前兆だとみている。1980年1月につけた円ベースの最高値6495/gは2年以内に突破するだろう。中長期的な投資が出来る方は消費税が上がる今月中に買っておきたい。


Commented by kuma at 2019-09-19 08:59 x
10月末までに急落という予想は変更でしょうか?
Commented by shigg816 at 2019-09-19 09:09
はい、米国株は9月9日に高値を更新出来なかったこと 日本株のネット裁定残がマイナスとなっており 踏み上げの買い戻しがでることから それが一巡するまで上がるとみています 株価暴落はそのあとでしょう
Commented by 千北空 at 2019-09-20 09:19 x
こんにちは。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

ゴールドの価格ですが、リーマンショックの際はプラチナとともに暴落しましたが、次の危機の際も暴落すると予想されますか?

今は、円建てでグラム5500円を超えたので、買うのを躊躇してしまいます。

次回の金融危機で大きく下げたら買いたいのですが。。
Commented by shigg816 at 2019-09-20 09:46
いつもありがとうございます。株価が暴落する時に貴金属も下落するか、ということですが、来るべき危機の際もそうなると思います。これは、そうしたパニックの際は株などで追証がかかるため、あらゆる資産が換金売りの対象になるからです。
例えば87年のブラックマンデー時には金も値下がりしました。しかし、87年の時は金が下落したのは1週間くらいで、その後は年末に株価の動揺が収まるまで、金価格は上がり続けました。

なので、来るべき相場のパニック時も同じような展開を辿ると思います。
Commented by shigg816 at 2019-09-20 09:46
いつもありがとうございます。株価が暴落する時に貴金属も下落するか、ということですが、来るべき危機の際もそうなると思います。これは、そうしたパニックの際は株などで追証がかかるため、あらゆる資産が換金売りの対象になるからです。
例えば87年のブラックマンデー時には金も値下がりしました。しかし、87年の時は金が下落したのは1週間くらいで、その後は年末に株価の動揺が収まるまで、金価格は上がり続けました。

なので、来るべき相場のパニック時も同じような展開を辿ると思います。
by shigg816 | 2019-09-19 07:36 | 金融経済 | Comments(5)

各種統計から独自の切り口でグラフを作成し、経済の先行きを考えるヒントを探ります。


by shigg816
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31